« 第9回月例会のご案内(終了しました) | トップページ | 第12回例会のご案内(終了しました) »

2016年5月 7日 (土)

第9回〜第11回例会の報告(まとめ)

記事のUPが随分滞っていました。
年度替りの時期、気持ちと体力に余裕がなくて…と言い訳をしてから、例会3回分のまとめをしておきます。

20160220_140301

第9回は寒い中、いつもの門司港で開催しました。ちょうど下関のYさん制作の万年筆が、旧下関英国領事館に展示されることになったタイミングでしたので、昼食はそちらのレストランでいただくことに。(門司港からは渡船ですぐ着いてしまいます!)
旧英国領事館は、いつも通りがかりに眺めている程度で、中に入ったことはなかったのですが、素敵な調度品に囲まれて、なかなか見ごたえのある施設でした。Yさんの万年筆は売店とレストランの中に展示・販売されていました。

20160220_135821

門司港に戻り、いつもの例会に。
ペンケースの話題が以前からちらほらあったのですが、はねずさんに紹介された編み物の動画にChakiさんが触発され、自作の毛糸のペンケースを持ってきてくれました。
ペンケースといえば、革製のしっかりした物などのイメージが強いですが、毛糸のペンケースはなんだかふわっとして、これはこれでありだなぁと思いました。Chakiさんは日頃ラミーのサファリを使っているので、ヴィヴィッドな色合いでとても感じが良かったです。小物を入れられるポケットもついてました。

20160220_145454

20160220_143748そのほか、桜のGさんがキャップレスの良さに気づいた話など…やっぱり盛り沢山な1日でした。

20160319_113813

第10回例会は、遠く広島から、羅焚屋さんが参加してくれました。WAGNERの常連さんで、博多で何度かお話しさせていただいたことのある方です。いつも珍しい萬年筆を、楽しそうに持ち歩いておられます。今回も、いろいろ持ってきてくださって、大いに話が盛り上がりました。こうして輪が広がるのが嬉しいですね。

第11回は、門司港の会場が抑えられなかったので、守恒市民センターで開催しました。前週にあたる4月9日・10日に、もりつねSappli.でセーラーインク工房が開催され、プチ例会状態になっていたため、例会はもっぱらインク工房の話題と、作ってもらったインクのシェア大会になりました。三崎さんとはねずさんが小分けしてくれて、インクコレクションがまたまた充実!でも作業は大変だったと思います。ありがとうございました。
また、インク工房の折に、久留米から参加したすなごろさんとは、同好会のメンバーと一緒に昼食に行って、ディープなお話しができたのも収穫でした。例会には同好会のことをお話しさせていただいた方地元の方が参加してくださったりして、また少し輪が広がりました。(この回は写真を撮るのをすっかり忘れていました)

というわけで、すっかり記憶が曖昧になってからの投稿ですので、参加されたメンバーの方々で補間をお願いしま〜す(汗)。

« 第9回月例会のご案内(終了しました) | トップページ | 第12回例会のご案内(終了しました) »

北九州萬年筆同好会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65862/63596032

この記事へのトラックバック一覧です: 第9回〜第11回例会の報告(まとめ):

« 第9回月例会のご案内(終了しました) | トップページ | 第12回例会のご案内(終了しました) »

カレンダー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック