« 第7回月例会のご案内(終了しました) | トップページ | 第8回月例会のご案内(終了しました) »

2015年12月23日 (水)

第7回月例会の報告

 

第7回月例会は、Yさんの萬年筆製作工房がある下関市で行いました。

参加メンバーは桜のGさん、bar-karさん、はねずさん、三崎さん、chakiさん、そしてcharlieの6名。
旧梅光女学院梅が峠キャンパスを拠点に活動している”結いの会”のメンバーであるYさん(詳しくは”結いの会”のブログをごらんください)。今回はそんなYさんの工房をご紹介いただくとともに、他の会員の皆さんの工房も拝見することができました。

Photo6

Img_0204

梅が峠は下関市から山陰方面に向かう国道191号線沿いにあります。当日はYさんが朝早くから準備をしてくださっていました。私が到着したのは10時頃。駐車場に車を止めて辺りを見回すと、静かな廃墟の佇まい。とはいえ、結いの会の皆さんが整備しながら使われていることもあり、そんなに荒れた感じはありません。敷地内を5分ほどウロウロして、やっとYさんの居場所を見つけました。すでにお仲間も到着されていました。帆船模型作りをされているYWさんと絹織物を手がけるGTさん、そしてYさんの萬年筆仲間であるKさん。皆さん気さくに話しかけていただいたので、すぐに緊張もほぐれました。
ご挨拶をしているうちにchakiさんが到着しました。彼女は着物が大好きで、今回YWさんの作品を見ることをとても楽しみにしておられたようです。早速GTさんと話が弾んでいました。

Img_0205

続いて、桜のGさんはじめ、北九州萬年筆同好会メンバーが到着しました。場所は違えど何時ものメンバーが揃うと、あっという間に萬年筆やインクの話題で盛り上がります。そんな中、初めてお会いしたKさんと、コレクションの一部を拝見しながら話が弾みました。なんとこの”シェーファー スノーケルフィラー”は骨董市で購入されたとのこと!多少修理が必要だったそうですが、現在は実用には全く困らないほどに調整済みだそうです。

Img_0955_2

少し落ち着いてから、各工房を見学させていただきました。

織物製作のGTさんの工房には、機織り機が!!たくさんの糸を操りながら、実際に布が織られていく様子も見たかったですが、今回はざんねんでした。chakiさんは桜の木から抽出した染料で染め上げた反物を購入。上品な色彩に皆さん感嘆の声をあげておられました。

Img_0944_2

Img_0968

YWさんの帆船模型は、ものすごく精巧なつくりでびっくり!実際の船の資料集めのお話から、設計図や製作方法など、興味深いお話を聞くことができました。こちらの模型は本当に、一見の価値があります。


 



Img_0981_4

そしていよいよお待ちかね、Yさんの萬年筆製作工房へ。様々な工作機械と樹脂や木材などの材料、端材で作ったペン置き等々、もともと萬年筆に興味のある仲間ですから、何をとっても興味深いものばかり。また、桜のGさんが事前に発注していた赤軸の萬年筆をお披露目しました。真っ赤な軸は決して派手な感じはなく、上品な感じで本当に美しかったです。みなさん、ため息が出ていました。

Img_0210

 




Img_0220_3

私も今回オリジナル萬年筆を発注しました。どんな木のどの部分を使ってもらうか、実際に材料を手にしながら注文できるなんて、なんという贅沢。いろいろ迷った挙句、面白い杢が出てきそうな材料を選びました(右の写真はその完成品!さすがYさん仕事が早い!←12月23日に受け取りに行きました)。

三崎さんは、今回は様子を見て、今後発注するかどうか考える予定だったそうですが、いい材料に巡り合って、オリジナル萬年筆のインスピレーションがわいたようです。細かくデザインを書き留めて、発注していました。こちらも12月23日現在すでに完成しています。次回の月例会でお披露目されると思いますので、今回は写真を控えますが、個人的な感想を書くと…「上品なデザインがメッチャかっこいい」です。お楽しみに!
工房からはじめの部屋に戻り、時間一杯萬年筆談義に花が咲きました。最後に、結いの会に所属するプロの漫画家、関さんと坂本さんも来てくださって、三崎さんとインク談義されていたようです。
というわけで、今回はあまりに盛りだくさんで、ここに全てを書きとめることができません。参加された皆さんで、補完する内容がありましたら是非、コメントをお願いします。
番外編
昼食は近くのレストラン「燻製屋」さんにて。知る人ぞ知る人気店だそうで、Yさんが予約を入れてくださったおかげで大変美味しいランチにありつけました。私たちの予約席の他は満席状態でした。いきなり行っても食べられなかったでしょうねぇ。
最後に、今回の企画を準備してくださったYさんはじめ、結いの会の皆さんには大変お世話になり貴重な体験をさせていただきました。この場を借りてお礼申し上げます。
北九州からやや距離があるので、毎回ここで開催することは難しいと思いますが、いずれまたお世話になりたいと思いました。今後ともよろしくお願いいたします。

« 第7回月例会のご案内(終了しました) | トップページ | 第8回月例会のご案内(終了しました) »

北九州萬年筆同好会」カテゴリの記事

萬年筆」カテゴリの記事

コメント

楽しかったですね!!
宿泊も可能ですので次回は泊り込みで(笑)
よっぽと楽しかったのかKさんは8回目の定例会参加だそうですので宜しくお願いします。
それから今日のオリジナルのペン入れの話をして吉野桜の織物が出来るかどうか確認しておきます。
8.9.10回目の定例会は仕事の関係で15時前に失礼するようになります。
来年も新しい万年筆の製作に取り組みたいと思います。
今年は北九州万年筆同好会に参加させて頂き大変楽しい時間を過ごせました事を少し早いですが会の皆様にお礼申し上げたいと思います。
とい事で来年も宜しくお願いいたします。

Yさん
昨日はありがとうございました。
Kさんが参加してくださるとのこと、大歓迎です。
Kさんはこちらのブログのことはご存知でしょうか?
まだご存知ないようでしたら、お知らせ下さい。

昨日手にした萬年筆は、早速インクを入れて書いてみました。
レビューは、別記事で書こうと思っています。

Kさんには4回目から誘いをかけてfacebookでブログのアドレスを2回送っています。
見ているとは思いますよ。
万年筆の使い心地は如何でしょうか?
レビュー楽しみにしています。
オーストラリア製のアクリルレジン今日手配しましたので8回目の定例会には持って行けると思います。
今から楽しみです(鬼笑)

今回の工房巡り、楽しかったです!
ありがとうございました!

工房の方ではお船の模型を作られる方。
織物されるGTさんの素敵なお話しや作品も素敵でしたし
同じものが一つとして作れないというのも印象的でした。
桜の染のもとても美しくて、Chakiさんによくお似合いだったし、
Chakiさんご自身のセーターも素敵で!!
今回はChakiさんと沢山お話できたのもうれしかったです^^

漫画家さんと三崎さんのお話は聞いていて面白かったですし
おみかんも美味しかったです。

そして何と言ってもYさんの工房、いいですね!
あの木と、樹脂と、機械のお部屋!!
いつか、作業をしてらっしゃるところも見てみたいですね。
桜さんの万年筆も美しかったですね。
その後何色のインクに本決まりしたのかと
その後どちらに納められ先も気になるところです。
びっくりなのは、あの時のcharlieさんオーダーのが
もう出来上がっているのですね。
速い!ぜひ、次回見せてください。

あと、お昼の燻製屋さんも美味しかったです。
もっと乾きもののような雰囲気を予想していたのですが
お魚もお豆腐等々もジューシーで美味しかったです。

それにしても刺激的で
あっという間でした。

Yさんお疲れ様でした。
また、あちらで楽しい時間をくださった皆様も
本当にありがとうございました。
また、何か失礼がありましたら、すみません。

明けましておめでとうございます(*^◯^*)
本年もよろしくお願いします‼︎

yさん、梅ケ峠では大変お世話になりました。
今度はゆっくり万年筆を見せてもらいに行きたいと思っています。

ところで昨日、職場の桜の樹の枝を切ったようで、少し捨てられていました。
後藤先生が使われるようなら、早速明日でも届けますが・・・切ってすぐのものでないといけないのかも知れませんね。

新年おめでとうございます 桜の件ですが要るそうです。早めの方が良いという事でした(笑) 

yさん
では、明日が休みなので、梅ケ峠に届けます(^o^)/
何時頃、どこがいいか教えて下さいませ。

あけましておめでとうございます! 
年始早々風邪をひいてしまってご無沙汰しております…しかもずるずると未だ治りきらず>< 次回開催までには万全の体制にしなければ>< 
 
12月の定例会も楽しかったですね! 
どの工房も素晴らしかったし、興味深いものばかりでした。ご飯も美味しかったですし!
個人的には、関先生、坂本先生とお話が出来たのもとても嬉しかったです。

そして私がたまらず予定外に発注してしまった(笑)オーダー品、年内に出来上がっていたなんて! さすがyさん、仕事が早いです! 
そしてcharlieさん、私より先に見たなんてずるい!!(笑) 
私の2016年の”新年筆”、格好良く仕上がっているとのことで今からすごく楽しみにしています…!

三崎さんへ
はいcharlieさんは23日に取りに来られましたよ(笑)
お気に召すかどうかは別としてそれなりに仕上がっています。
まんが図書館は第一日曜日10時から15時まで開館していますので関さんとは会うことができます。
1月定例会にはお持ちしますのでそれまでそわそわして待つ楽しみを味わってください(笑)

気がつけば月例会は明日に迫っていました。
みなさん、お元気でしょうか?(笑)
三崎さんと同じく、年末から大風邪を引き込んだのを皮切りに
怒涛の年明けを乗り越え、なんとかここまで来た感じです。
この間、投稿のネタを仕入れていたにもかかわらず、PCをほったらかしにしておりました。ご心配をおかけしました。

さてさて、明日は大変な冷え込みが予想されています。
参加される皆さんは、どうか暖かくしてお越しください。

>yさん
年末にいただいた萬年筆、大変気に入って使っています。ただ、少しだけフローを調整していただけると嬉しいです。明日持っていきますので宜しくお願いします。

また、職場で萬年筆を使っている方に山藤工房の作品を紹介したところ、その中のお一人が、とても気に入ってくれました。是非注文したいとのこと。
直接山藤さんにお会いしての注文を勧めたのですが、シャイな方でして。
私が詳しく好みを聞いてきましたので、明日注文させていただきたいと思います。
宜しくお願いします。

>三崎さん
どうも待ちきれなくて、フライングしてしまいました。
明日の楽しみが薄まるといけませんから、三崎さんの萬年筆に関しては、今日はノーコメントです(笑)
お楽しみに!

>みなさんへ
明日、お会いできることを楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65862/62924525

この記事へのトラックバック一覧です: 第7回月例会の報告:

« 第7回月例会のご案内(終了しました) | トップページ | 第8回月例会のご案内(終了しました) »

カレンダー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック