« Sailor Profit21 skeleton"zoom" Review | トップページ | SHOP探訪〜明石文昭堂(別府市)vol.2とパイロットペンクリニックレポート »

2015年10月 7日 (水)

SHOP探訪〜モリイケ(山口市)+「出雲 赤溜」Review

山口市は、萬年筆に力を入れて扱っているお店が(私の知っている限りでは)2件あります。
今回はモリイケさん。道場門商店街にあります。

Photo

いかにも「町の文具屋さん」的な店構えですが、萬年筆に関しては侮れないこだわりが感じられます。

お店に入ると売り場面積に対して大きめのカウンターレジがあり、その半分は萬年筆のディスプレーショーウィンドウです。国産を中心に基本的なラインナップを揃えています。

お店の方にお話を聞くと、店主さんはプラチナ萬年筆押しだとか。確かにショーウィンドウにはプラチナ萬年筆が充実していて、スタンダードモデルの他、高級ラインの商品も揃えています。
「これがいいんだよ」というような主張を感じるところが好きです。

お店のオリジナルインク(sailorインク工房製)もあって、萬年筆ファンに嬉しい品揃えです。「インクの楽しみvol.1」で紹介した”一の坂”をはじめとして、全3種類のインクがあります。


Img_0168

私はこちらでプラチナ萬年筆 「出雲」赤溜 M を購入しました。本当はFが欲しかったのですが、購入した時は店頭に無く、ペン先よりも漆塗りのペンに興味があったことと、#️3776のペン先以外の書き味を知りたかったこと(「出雲」のペン先はプレジデント)が決め手となりました。カチッとした書き味で、メリハリのある線が書けます。明らかに#️3776とは違った感触で、ほとんどしなりは感じません。しかし、ペン先の形状のせいか、とめはねが適度に表現できる気がします。


実際に使ってみて指先に感じるしっとり感は、漆の軸ならでは。ペン先は最近やっと馴染んできて、ますます書き味が良くなってきました。
インクは一貫してプラチナのブルーブラックを使用しています。
持ち歩くのではなく、自宅で、ゆったりした気分で、手紙を書くのに手が伸びる一本です。

« Sailor Profit21 skeleton"zoom" Review | トップページ | SHOP探訪〜明石文昭堂(別府市)vol.2とパイロットペンクリニックレポート »

SHOP探訪」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

萬年筆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65862/62429828

この記事へのトラックバック一覧です: SHOP探訪〜モリイケ(山口市)+「出雲 赤溜」Review:

« Sailor Profit21 skeleton"zoom" Review | トップページ | SHOP探訪〜明石文昭堂(別府市)vol.2とパイロットペンクリニックレポート »

カレンダー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック