« SHOP探訪〜モリイケ(山口市)+「出雲 赤溜」Review | トップページ | 月例会迫る!今回のテーマは…? »

2015年10月10日 (土)

SHOP探訪〜明石文昭堂(別府市)vol.2とパイロットペンクリニックレポート

熊本市の甲玉堂でのペンクリに続いて、別府市の明石文昭堂で行われた、パイロット万年筆のペンクリニックに参加してきました。こちらでは(ほぼ?)年に一回、パイロットのペンドクター・滝沢さんがクリニックを行っておられます。

10時開店に合わせて早朝から自宅を出発。早い時間でしたので、悪名高い国道10号線の渋滞は無く、スイスイ進んで15分ほど前に到着しました。入り口側にペンクリのコーナーがしつらえてあって、すでに滝沢さんがスタンバイされています。ちょっと早かったのですが中に入れていただき、待ち時間なく診てもらうことができました。

Img_0005_3

今日はビスコンティの「ヴァンゴッホ〜バニラ M」を持参。時々書き始めのかすれが気になっていました。結果としては、切り割の部分がちゃんと紙に当たるようにするには…とか、文字を書いている位置の変化(紙の右上と左下など)によっても、ペン先と紙の当たる角度は変わってくる…というようなことを丁寧に教えていただきました。その上で、ペン先の開き具合を少しだけ調整していただき、終了!

ペンクリニックって、書き味の調整やトラブル解消はもちろんなんですが、万年筆のプロから様々な話を聞けるということが何より魅力的だなぁと、改めて思いました。
ところで私の記録用紙には34番と書かれてありましたので、昨日は33人もペンクリニックを訪れたことになります。そして今日も、私が診ていただいている間にも次々に来店されていました。毎年定期的に万年筆の状態を診ていただける安心感と、お店の熱心な取り組み。決して人口は多くない別府市で、これはすごいことですね。別府の萬年筆ユーザーさんは幸せです。

ペンクリが終わってお店の方とお話しする中で、パイロット2015年限定キャップレス「トワイライト」が今日入荷する!という情報を聞き、ちょっと温泉に浸かってからもう一度お店を訪ねました。とはいえ、すでに買い手がついているので見るだけなんですが(笑)。

20150915_1764212_2

20150915_1764213

2015年の限定モデルということで世界で2015本限定生産なんだそうです。 画像はちゃっかり、他のサイトから拝借(まぁ宣伝になるからいいのかな…)。スカイブルーからバイオレットへのグラデーションは、青系の色が好きな方には堪らない色使いかもしれません。

私はすでに2012年のチャコールマーブルを持っていますので(明石文昭堂さんで購入)さらにもう一本という気にはならないのですが、そいつがMニブなのがちょっと惜しいのです。以前Fのペン先を試させていただいた時、独特のしなり感に驚いたことがあって、いつか縁があったら、Fのキャップレスが欲しいなぁ、と物欲を刺激されつつ、帰路に着いたのでした。

« SHOP探訪〜モリイケ(山口市)+「出雲 赤溜」Review | トップページ | 月例会迫る!今回のテーマは…? »

SHOP探訪」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

萬年筆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65862/62448874

この記事へのトラックバック一覧です: SHOP探訪〜明石文昭堂(別府市)vol.2とパイロットペンクリニックレポート:

« SHOP探訪〜モリイケ(山口市)+「出雲 赤溜」Review | トップページ | 月例会迫る!今回のテーマは…? »

カレンダー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック