« SHOP探訪〜山形屋文具売り場(鹿児島市) | トップページ | SHOP探訪〜CrossLand山口(山口市) »

2015年10月28日 (水)

パイロットカスタム823FA 分解洗浄

パイロットカスタム823は、大量のインクを吸入する”プランジャー機構”が大好きなのと、重量バランスがしっくりくることがあって、大変気に入って使っています。せっかく大量のインクが入るのですから、インクの色も楽しみたくてスケルトン軸を選びました。
ただし、インクタンクの両端はピストンが触れないので、グリースにインクの色がついてちょっと興ざめなのが玉に瑕です。なんとかスッキリと洗浄できないかなぁと思っていました。

そこでネットで情報を探っていると、がりぃさんの「趣味と物欲」と、くりぼんさんの「みちくさ通信」に、パイロットカスタム823のメンテナンスについて記事がありました。

趣味と物欲
WAGNER限定古典インクのカスタム823での使用について、くりぼんさんの一連のツイートをご紹介。


みちくさ通信
カスタム823を洗浄

先輩諸氏の情報に習って、私も分解洗浄にチャレンジしてみました。

Img_0178

工具は7mmのスパナ。これで尻軸の部分をはずし、ピストンを抜きます。写真では首軸は外していませんが、最終的にはこれも簡単に外すことができました。軸の内部をキッチンタオルを丸めて綺麗にします。首軸は流水で洗った後、しばらく水につけて溜まったインクを流します。ここ最近はずっと、丸善アテナインキを使っていましたが、ピストンを綺麗にしていると、最初に使ったパイロットブルーのインクがこびりついていたのがわかりました。これも綺麗にします。


Img_0180

洗浄後、組み立てです。尻軸、首軸のネジ部分とピストンのゴムの部分に薄くグリースを塗ります。こちらは、くりぼんさんからの情報による「グリースメイト(呉工業)」を使用しました。
そして、組み立てたのがこちらです。スッキリしました。

新しく入れるインクを何にしようかと悩むのも楽しいものです。今回はインク工房で作っていただいたお気に入りの"charlie's green"にしました。
今回のように確実に洗浄できるのなら、気軽に(?)色々なインクを楽しむことができそうです。




Img_0179

« SHOP探訪〜山形屋文具売り場(鹿児島市) | トップページ | SHOP探訪〜CrossLand山口(山口市) »

おすすめサイト」カテゴリの記事

インク」カテゴリの記事

萬年筆」カテゴリの記事

コメント

わ!!すごい!!分解!!
分解欲(笑)のあるFさんや桜のGさんが好きそうな話題ですね^^
透明軸はちょっとした汚れが気になりますよね~!

tete☆さん
そうなんですよねー。
ここまで徹底的にできなくても、せめてキャップの中は綺麗にしていたいものです。
スケルトンを楽しむコツかも知れませんね〜(≧∇≦)

分解欲!!
う~ん、気が付かなかったなあ。
確かに、萬年筆を見るとペン先を引っこ抜きたくなります(笑)

ペン先を引っこ抜くのは、流石にドキドキしますが…
(^_^;)
あくまで自己責任で楽しむという前提ですが、萬年筆の仕組みの一端がわかって面白いですよね。

ようやくPCが一段落しました。今日セキュリティソフトのインストールができましたので、これでひと安心といったところです。というわけで、晴れてコメンテイターの仕事に復帰させていただきます(笑)

分解欲ですが、分解したくなるのは主としてインクを変える時です。前のインクを出来るだけキレイに洗い流してから新しいインクを入れたいですからね。ペリカンはもとよりプラチナ、パイロットなどかなりの数のペン先を引っこ抜きましたよ。首軸のあたりはけっこうインクが残りますのでね。
おかげでプラチナの何本かはペン先の接合部がかなりゆるゆるなってしまいました(泣)
とはいへ、これがまた楽しいのでやめられません(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65862/62567557

この記事へのトラックバック一覧です: パイロットカスタム823FA 分解洗浄:

« SHOP探訪〜山形屋文具売り場(鹿児島市) | トップページ | SHOP探訪〜CrossLand山口(山口市) »

カレンダー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック