« SHOP探訪〜丸善JR博多シティ店(福岡市) | トップページ | SHOP探訪〜MARUZEN 福岡店(文具専門) (福岡市) »

2015年9月24日 (木)

インクの楽しみ vol.3〜緑系の色

昨日の記事に書き忘れが一つ。
9月23日は「万年筆の日」でした。
ググれば曰く因縁故事来歴はいくらでも探せるので省略(笑)。

 

Img_0152

 

その「万年筆の日」に、Sappli.で購入したのは
なぜか万年筆ではなく、カリグラフィー用のペン先でした。

 

カリグラフィーの幅広い筆跡は、インクの色を楽しむのに最適です。

 

写真は、購入したJ.HERBIN製の”ペン先セット”箱入り。

 

このセットには、先端が平らになっているペン先が、幅の広いのと狭いので2種類入っています。あとは”Gペン”みたいなのが1種類、筆圧をかけるとペン先が開く”フォルカン”みたいなのが1種類です。それぞれ2本ずつ、計8本入りです。


 

Img_0154

 

幅の狭い平らなペン先で書いた字がこちら。ローマ字を書くにはいい感じです。色は「charlie's green」です。

 

次の色見本は、幅の広い平らなペン先で色を並べ、幅の狭いほうで文字を書きました。

今回は「緑のインク」に絞って取り上げてみます。

 

※余談ですが、昔の歌謡曲で”緑のインクで 手紙を書けば それはさよならの 合図になると 誰かが言ってた…”という歌詞がありました。本当か嘘かわかりませんが、なんとなく刷り込まれてしまったようで、緑のインクは手紙には使わないようになってしまいました。とはいえ、緑自体が好きなので、気がつけばたくさんの緑系のインクが揃っていました。

Green

上から、エルバンのエンパイアグリーン、明石文昭堂オリジナル(セーラー)「鶴見グリーン」、スティピュラ「グリーン」、セーラーインク工房「charlie's green」、モリイケオリジナル(セーラー)「一の坂」、Dr.ヤンセン「Charles Dickens」

 

「エンパイアグリーン」は、この中では一番緑らしい色です。落ち着いた緑で、蔦の葉のイメージでしょうか。モンブランのレーシンググリーンに似た色を探していて、出会いました。その頃北九州でインク工房が開催される見込みはなかったもので…

 

「鶴見グリーン」は、インク瓶の中では緑に見えずに、濃い青に見えます。実際に書いてすぐは青インクの筆跡に見えますが、乾いていくに従って次第に緑に変化していきます。写真では書いてから少し時間を置いていますが、まだ完全には緑になりきっていない感じです。不思議なインクです。

 

「スティピュラ グリーン」は、グリーンというよりセピアに近い色合いに見えます。写真ではなおさらわかりにくいと思いますが、これでも一応グリーンという名前が付いています。枯れ葉色と言ったほうが似合っているかもしれませんね。私の大好きな色の一つです。

 

「charlie's green」はモンブランのレーシンググリーンをイメージして、インク工房で作ってもらった色です。はじめに出てきたエンパイアグリーンに少し似ています。これもお気に入りです。

 

「一の坂」は山口市内の文具店、モリイケ(カキモリ→モリイケ。訂正しました。)さんのオリジナルインクです。写真ではほとんど水色〜青色に見えますが、実際は緑がかった青色で、信号機の青に近い色合いです。綺麗な色ですが、今の所万年筆では使っていません。

 

最後にDr.ヤンセンの「Charles Dickens」です。これも写真ではグレーに見えますが、緑の成分が入っています。普段使いできる色でありながら、ちょっとこだわりも感じるのがいいですね。

 

今回は、緑にこだわってみました。次回は赤系にこだわってみたいと思います。手持ちの色を総ざらえしてみようかな。

« SHOP探訪〜丸善JR博多シティ店(福岡市) | トップページ | SHOP探訪〜MARUZEN 福岡店(文具専門) (福岡市) »

インク」カテゴリの記事

四方山情報」カテゴリの記事

コメント

インクネタですから、あのインク3人娘さんたちから怒涛のコメントが来ると信じています。きっとそうなると思います。

Gのコメントだけではcharlieさんのアドレナリンが切れてしまいます。
みんなで応援しましょう。

お気遣いありがとうございます。
まあ、コメントはあまり催促するのも申し訳ないですね。要はコメントしたくなる記事を書けるよう、私が頑張れば良いのです(笑)
とは言え、桜のGさんのコメントはいつも励みになっています。
ブログではなく、掲示板にすればよかったかも知れませんが、気持ち的には掲示板のように使っていただければと思って、ネタを投下し続けようという感じです。
例会同様、ゆる〜くいきましょう( ´ ▽ ` )ノ

掲示板とブログの違いがよく分からないG様です。
charlieさんが許して下さるなら、Gも今の調子で行こうと思います。

さて。
山口市の”カキモリ”というお店の名前が気になります。
インクネタというよりSHOPネタになってしまいますが、カキモリという店が東京にあるんですよ。紙や表紙をセレクトしてオリジナルのマイノートが作れるというので、去年私も一冊作りました。私がお店に行ったのではなくウチのカミ様が東京に行った折に寄ってもらいました。その時にカキモリのオリジナルインクも買って来てくれました。アクアという名の青系のインクなんですが、色よりもそのインク瓶が気にいりました・・・しかし、手元に見当たらないので、たぶんBAR-KARさんのところに行っているはずです。次の例会にノートの方は私が持参し、インクはBAR-KARさんに持ってきてもらいましょう。
というのは前置きでして、山口市のカキモリはモリイケの間違い?じゃなかろうかというのが私の推理なんですが・・・

桜のGさん
アチャー!∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
おっしゃるとおりモリイケでございます!
かたかな文字は同じというのは、全く言い訳になりませんねぇ。
写真まで掲載しちゃった…参ったなぁ。

charlieを探せ。
いや、charlieさんの間違いを探せ!というのもこのブログの楽しみのひとつになるかも( ´ ▽ ` )ノ
発見した間違い一つにつき万年筆1本進呈なんてね。
ぜひお願いいたします。

桜のGさん
座布団ではなく、便箋を1枚差し上げましょう(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65862/62346814

この記事へのトラックバック一覧です: インクの楽しみ vol.3〜緑系の色:

« SHOP探訪〜丸善JR博多シティ店(福岡市) | トップページ | SHOP探訪〜MARUZEN 福岡店(文具専門) (福岡市) »

カレンダー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック