« おや?山中が… | トップページ | M600 ピンクと プロフィット21 スケルトン »

2015年9月29日 (火)

SHOP探訪〜TOHJI とうじ(福岡市)

天神地区で最も古い近代ビル「福岡ビル」。TOHJIさんはその一階にあります。
創業は大正7年と言いますからかなりの老舗です。

 

Img_0147

 元々和文具を取り扱うお店だったということで、現在も鳩居堂のお香や便箋、筆などの品揃えが豊富です。

 便箋の違いによって書き味が異なることや、様々なデザインの一筆箋を使う楽しさを知ったのは、このお店の品揃えがあってこそです。そうそう、満寿屋の原稿用紙を初めて買ったのもこのお店でした。

一方、ビジネス街ということもあり、手帳や名刺を扱うコーナーも充実しています。現在愛用中の「ほぼ日手帳」のカバーは、こちらで購入しました。革製のそれは、現在いい感じにエイジングされていて、手帳を使う楽しさを増幅させてくれています。

Img_0157

万年筆コーナーは、さほど広くありませんが、ビルの正面玄関をはいってすぐの所にあります。オフィスビルなら受付があるような場所、ロビーのようなところです。(以前このビルの2階3階に丸善が入っていて、TOUJIさんも丸善の一部だと勘違いしていた時期があります。)
ここには常時店員さんが居て、試し書きにもすぐに応じてくれます。ちょっとしたペン先調整なら、男性の店員さんが対応してもくれます。

 

Img_0158_2

このお店で購入した、思い出の萬年筆は、セーラープロフェッショナルギア・マイカルタのMです。この万年筆を企画したペンドクターの川口さんに何度か調整してもらい、購入後も大変素晴らしい書き味を保っています。私にとって初めて購入する高級な萬年筆でした。注文してから届くまで少し時間がかかったので、連絡を受けてから、ワクワクしながら天神まで車をとばしたことを思い出します。

 TOUJIさんには姉妹店もあり、(歩いて5分もかからないかな)、こちらはおしゃれなハガキ、便箋などを取り扱っています。ジュリエットレターズというお店で、アクロス福岡の1階にあります。G.LAROの便箋とかガラスペンなどが目を引きます。

どちらのお店も、店員さんの対応が良くて好感が持てます。大好きな場所の一つです

« おや?山中が… | トップページ | M600 ピンクと プロフィット21 スケルトン »

SHOP探訪」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

萬年筆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65862/62374661

この記事へのトラックバック一覧です: SHOP探訪〜TOHJI とうじ(福岡市):

« おや?山中が… | トップページ | M600 ピンクと プロフィット21 スケルトン »

カレンダー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック