« SHOP探訪〜マツヤ万年筆病院(長崎市) | トップページ | インクの楽しみ vol.3〜緑系の色 »

2015年9月23日 (水)

SHOP探訪〜丸善JR博多シティ店(福岡市)

丸善といえば、数年前まで天神の「福岡ビル」内に店舗があって、落ち着いた萬年筆売り場の雰囲気が大好きでした。インクも多種揃えてあって、手作りの色見本帳があったりして、見るだけでも楽しめる場所でした。
JR博多シティの開業に伴い、丸善がこちらに移転することになり、福岡ビルの丸善は閉店。
現在は8階フロアの一角に、万年筆コーナーという程で営業しています。

MARUZEN JR博多シティ店

以前からの店員さんとは「福ビルの雰囲気が良かったんだけどねー」などと話していますが、お客さんの数からすると、こちらの方が商売になるでしょうから、仕方がないところでしょうか。

 

Img_0148


 

丸善のスペースの一番端にあって、常に人が行き交う場所。私はちょっと落ち着かないのですが、万年筆のコーナーにもよく人が入っています。品揃えはデパートの万年筆売り場に比べれば大変充実していますが、以前の福ビルを知っている者にとってはちょっと物足りないかな〜という感じです。
インクは品数も充実していて、選んで買うことができます。中でも丸善オリジナルの「アテナインキ」は、セピア色で濃淡もよく出てくれるので、私は大変気に入って常用しています。現在パイロット823FAにたっぷり吸わせています。また、セーラーインク工房で作られたとみられる丸善オリジナルインクのうち「鳩羽鼠」という色もお気に入りです。黒ではあるのですが、ほんのりグレーがかっていて、濃淡を表現しやすいのです。私の他にも知り合いで気に入って使っている方を3人知っています。それくらい人気色?なのです。

 

丸善のフロアの下の階は、東急ハンズが入っています。先日、デスクマットにする革を購入しようかな〜と思い、立ち寄ってみました。ペンケース等を自作したい方は、こちら革皮製品取扱コーナーがオススメです。
また、JR博多シティには、東急ハンズと博多阪急が入っているので、丸善の他にも万年筆を取り扱っている店舗が3箇所(東急ハンズ内文具売り場と1階エスカレーター近く、博多阪急文具売り場?)あるのですが、そちらはあえて取り上げません。

 

そして、丸善は天神のジュンク堂の地下に、もう1店舗あります。こちらの様子は、また次回に。

« SHOP探訪〜マツヤ万年筆病院(長崎市) | トップページ | インクの楽しみ vol.3〜緑系の色 »

SHOP探訪」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

私も博多に出たときはほぼ必ず寄りますね。丸善萬年筆友の会の会員にもなっておりまして、外国物は10%引きで買うことができます。先週も出たばかりのM205アメジストを衝動買いしちまいました。

阪急の7階にはデパートの萬年筆コーナーがありますね。そこのオネエさんとも顔見知り・・・

あのアメジストは丸善で購入されたのですね。
お店で聞いたら、人気だとか( ̄ー ̄)ニヤリ

ところで「丸善万年筆友の会」の割引は、どうして国産に対応してくれないのでしょうねぇ。対応してくれれば丸善で買う率が高くなるのに。

国産は値引きしにくい何かがあるようです。
まあ、業界の健全な発展のために必要な”しばり”なんだろうと思うことにしています。

それにしても「SHOP探訪」、どんどん行きますね。
いったいどこまで行くのか楽しみです。

まずは、九州・山口(広島?)は網羅したいと思っています。
鹿児島は、この秋行く予定があるのでOK
なんですが、意外と佐賀が難しそうですね。

私が初めてペンクリを体験したのが去年のこの丸善でのペンクリでした。調整士は宍倉さんという女性の方で、親切かつ丁寧に調整をして下さいました。それ以来、私は宍倉さんのファンであります。
さて。
連休中に大分市に行く用事ができ、そのついでにトキワデパート6階にある萬年筆売り場によって来た、というワケなのであります。そこでの収穫が二つ。
その一、10月に宍倉さんのペンクリがあるという情報。但し日程が22日       の段階で決まっていないそうです(けっこう暢気です)
その二、シャルトルブルーの装飾とペン先が銀のやつを発見。これは資料     として押さえておく必要ありと判断し、やむを得ず、仕方なく、不本     意ながら取得・・・使ってみての報告は次の例会で、ということにし     ておきますが、一言だけ「金のシャルトルとは別物だ」。インクは軸     の色からして当然ながら星夜であります。

趣味文の中で古山浩一画伯が、宍倉さんのことを絶賛していましたねぇ。私はジュンク堂下の丸善のペンクリでお世話になりました。ペンの状態をわかりやすく説明していただき、大変好感を持ちました。数年前、川口さんのペンクリがトキハ本店で開催された時、確か一緒に宍倉さんもいらしたような記憶があります。
さて、シャルトルブルーのシルバーは、不本意ながら資料用に…とのことなので、次回例会でたっぷりご紹介いただきたいと思います(笑)
楽しみにしております。

突然の登場失礼します。
桜のGさん、その2のシャルトルブルーはロジウム仕上げの分ですか?
ちょっと気にしてる人がおりまして。。。
先の金のシャルトルブルーと違いを教えてもらえると嬉しいです!

中に星夜、嬉しいお話です。
やはりあの色からあの色はいいですよね!(手前味噌)

しまった。
桜のGさんのお話は、皆さん次回の楽しみですよね!ここでロジウム仕上げかどうかだけ教えてくださいm(_ _)m

それにしても、知らない間に丸善が移転してるとは。天神に行く事自体ほとんど無いし、万年筆売り場に行った事はないのですが、なんとなく寂しいですね。
今度は、移転先にも行ってみたいです。

はねずさん
次回は嫌という程試し書きさせていただきましょう(笑)
ロジューム仕上げになると、やはり書き味は変わってくるのでしょうね。
楽しみですね。
丸善は、行ってみるならジュンク堂下のお店の方がオススメかも知れません。
次のSHOP探訪で書こうと思います。

ロジューム仕上げといえば、Sappli.にM800ブラックストライプのBが入荷していました。本当はこれを買いたかったのに、入荷がいつになるかわからないということでFを購入したので、ちょっと悔しいです。
よせばいいのに試し書き。これが「当たり」!
あー悔しい…

はい、はい、ロジューム仕上げですよ。
こういう垢抜けた言い方ができないのがG様の悲しさ。
好きなだけ試し書き、おまかせ下さい。

ロジウム仕上げなのですね。
私がよく分っていないので、
「もしかしたら似た違うものもるのかも?」
と、お聞きした次第です。
ありがとうございます(^^)/

それにしても、ロジウム付けると書き味が変わるのですね!
お値段も変わるようですし、色々変わるのですね。
それは、来月が楽しみです。
桜のGさん、ぜひぜひよろしくお願いします!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65862/62336750

この記事へのトラックバック一覧です: SHOP探訪〜丸善JR博多シティ店(福岡市):

« SHOP探訪〜マツヤ万年筆病院(長崎市) | トップページ | インクの楽しみ vol.3〜緑系の色 »

カレンダー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック