« SHOP探訪〜TOHJI とうじ(福岡市) | トップページ | Sailor Profit21 skeleton"zoom" Review »

2015年9月29日 (火)

M600 ピンクと プロフィット21 スケルトン

今日は、いつものSappli.で、この万年筆を試筆している女性を見かけました。
最新の「趣味文」の表紙にもなっている
ペリカン M600 ピンク。
ペリカンのスーベレーンシリーズの中では、際立って派手な印象の万年筆です。
9月中旬くらいから、県内の販売店でも、ちらほら見かけるようなりました。

この色はさすがに、自分用として買おうとは思いませんが
女性の万年筆ユーザーには、とても魅力的なモデルなのかな〜。

かく言う私は、先日試し書きさせてもらった
セーラー プロフィット21スケルトン F の
手にした感じ(太さやバランス)がとてもしっくりきて、気に入ってしまいました。
女性的な印象のプラチナの山中と違って
透明軸であるにもかかわらず、男性的な印象のモデル。

ただ、自分用として欲しかったのはFニブではなく、
以前から試してみたかった”ズーム”。
独特な形状のペン先を操る楽しさを味わおうと思います。

それにしても、各メーカーの個性は
軸のデザインだけでなく、ペン先の性能にも強く現れています。
そこには作り手の、万年筆に対する”哲学”が凝縮されていて
メーカーごとの違いを、知れば知るほど楽しくなります。

届いたら、開発された方の目指した書き味に思いを馳せながら
じっくり書き味を楽しみたいと思います。

« SHOP探訪〜TOHJI とうじ(福岡市) | トップページ | Sailor Profit21 skeleton"zoom" Review »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

萬年筆」カテゴリの記事

コメント

プロフィット21の黒軸を持っていますが、これはホントに握り心地のいいペンだと私も思います。ただ全体の雰囲気がドイツの某ブランドのものに似ているので「好き」と言い切れないでいました。しかし、スケルトンだったらそんな余計な思い込みに囚われずに済みそうです。今度の同好会でちょっとだけ握らせてください。

M600のピンクについてはWAGNERの森さんがブログに記事を書いておられますが、それによると発売本数は全国で500本なんですね。もう店頭からはほとんど消えているらしいです。先週Sappliに2本はありましたけどね・・・いや、いや、別に欲しいと思っているわけではありません・・・(笑)

確かにドイツ某ブランドの、アレに似てますねー(^_^;)
しかしペン先へのこだわりと、種類の豊富さは、アレを凌駕しているかもしれません。
次回お持ちします!
スケルトンなので、インクにもこだわりたいと思っています。三崎さんはじめ、インク沼の皆さんに、色々アドバイスを貰えると嬉しいです。
よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65862/62379426

この記事へのトラックバック一覧です: M600 ピンクと プロフィット21 スケルトン:

« SHOP探訪〜TOHJI とうじ(福岡市) | トップページ | Sailor Profit21 skeleton"zoom" Review »

カレンダー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック